最低ウォリーのラジカセ

書きたいことを書き殴ります。暴力です。 声変わりしてない人は帰ってください。 Twitter:@siteAworry

映画館でポップコーン食う奴何なの

 

「物を食べながら喋るな」と人生で一度は言われるか言うか言われてるのを見るか、はしたことがあると思う。

それでも結構やる人がいるのは、まあ複数人での食事の場はコミュニケーションの場でもあるし仕方ない部分もあるのかもしれない。

 

しかぁし

 

喋りながら口に物入れる奴は何なの。なんで喋ってるのにわざわざ口を混雑させるの。

先に口に物が入ってる状態で、会話を振られたとか言いたいことがあって話しちゃったとかならまだわかる。

喋りながら口に物入れる時点でもう何食ってるかわかってないでしょ。意識が飛び散ってるよ。

出す行為と入れる行為を同時にやるなよ。アレかよ。

 

 

取り乱しましたが、さらに取り乱させていただきますと

 

映画館でポップコーン食う奴がもっと理解できない。

 

810歩ゆずってジュース飲むのはいい。喉の渇きは困る。

 

ポップコーンはさ

なんでなの

なんで売ってるの。なんで買っちゃうの。なんで食べちゃうの。なんで2時間くらい集中していられないの。なんで腹を満たしてからこないの。

 

ポップコーンに手を突っ込む音とか咀嚼音とか静かなシーンで聞こえると萎えるし、となりの人がポップコーンマンだったらもう絶望。

さっきの喋りながら口に物入れる奴と同じで、映画観ながらなんか食ってる時点で何食ってるかわかってないもしくは映画への意識が消えてるでしょう。

初めて見る映画なら何もせずにちゃんと観ろや!

そんなうまくもないトウモロコシのカスに塩ふって高い値段で売ってんのわざわざ買って、しかもLLサイズみたいなのとジュース持って入ってくんの何者なんだよデブかよそれ買う金で違う映画観れそうだろ。

物食いながら映画見るっていう怠惰な娯楽を味わいたいなら家でうまるちゃんみたいにやればええ。

 

と、まあそんな感じ(ちょっちキレすぎた)(実はそんなにキレてない)

 

家で独りでポテチ食いながら日常系アニメ観るの好きだし、そういった楽しみ方が分からないわけではない。

しかし演劇とかの舞台観ながらポップコーン食う人はいない。映画館ってどっちかといえばそっち寄りの空間でしょうと思う。ので。

ポップコーンやめようよ。映画館さん。

別にそんなに食ってる人いないけど。

 


パーティーで盛り上がる!家庭用ポップコーンメーカー

ポッピンQが楽しかった理由を5つとあれこれ[ネタバレなし]

新年初映画を観に行った。

 

ポッピンQ

f:id:siteAworry:20170106205701j:plain

12月23日公開

東映アニメーション60周年記念作品らしい

 

とりあえず観に行って欲しい。

めっちゃおもしろかった。今年一番笑った。

興行収入200億いけ。

 

何がおもしろかったか雑に適当にネタバレしないように5つ羅列

======================================================

1.作画が良い

 作画がとても良い。キャラもかわいいし、動きが良い。所々の風景とかもいい。走ったり戦ったりテンション上がる描写も結構ある。エロはない。

とりあえず観てて楽しい。

 

2.なんか懐かしい

昔のPS2とかのゲームにありそうな話の進み方して懐かしい。

猫の恩返しブレイブストーリーに似た感じもある。

あと風のクロノアっぽい雰囲気がある。

ダンスはプリキュア

 

最近のアニメ映画は君の名は。とか聲の形とかだったので、それより少し肩の力を抜いて観れて楽しかった。

 

3.やりたいことを詰め込みすぎている

詰め込みすぎてなんの話かわかんなくなってる。何を主体に話が進んでるのか分かりづらい。テーマが散りばめられすぎてて、やりかったシーンも多かったらしくて。

よっていろんなシーンやテーマが続出するので面白い。

いろんな年齢の人に刺さる事も言うので、ある意味でも全年齢対象の映画。

卒業する君もしない君もしたい君もできなかった君も的な。 

 

4.所々やりたいことはわかる

 ああここのこういうシーンを作りたかったのか。とか

ああここでこう言わせたかったのか。とか

そういうシーンが多くてわかりやすいので観てて楽しい。 

 

5.ダンスが神

 プリキュアのEDが好きなみなさん。そこのおっきいお友達も。みてみて。

www.youtube.com

ああ^〜

映画の最後のダンスシーンが振り付けも曲もとても良かった。あれ観るタメにもう一回行きたい。

 

================================================================

 

ここまで来てからあらすじの話

なんの話かわからないから観に行ってないという人が多数いるよう。

 

・公式のINTRODUCTION・

中学3年生の春、悩みを抱えた少女たちが、奇跡の出会いを体験する。住んでいる地域も、家庭環境も違う5人。出会うはずのなかった彼女たちが、出会い、そしてぶつかりあう。それは、それまで目をそらしていた自分の心と向かい合うことだった。

 わかりづらい。

 

・ 予告映像・

www.youtube.com

この通りなんだけどこの通りではない。

 

あらすじは

 別々の場所に住む、悩み事を抱えた女子中学生5人。卒業式当日に謎の欠片を拾って異世界転送。そこであった時間を統括する世界のチビな種族に「世界がヤバいからお前らダンスして助けて」ってなってダンスを通してがいろいろ頑張る。

 

ではあるんだが、いろんなテーマがありすぎるのでダンスがテーマの映画ではない。という

この容量なら深夜アニメみたいに13話で観たかったような。

 

ネタバレしながらもっとベラベラ喋りたいが、話がとっちらかりそうなので終了。

 

この絶妙な興奮がどっかのだれかに伝われ。

これらのことは友達と観に行けば大笑いしながら語り合えるはず。

みんなもっと観て。

続編観たいから。 

2017年。素晴らしい人生を。

 

すべからく

という日本語。なんかかっくいぃといってとりあえず使ってしまう人が多い。

 

「学生はすべからく勉強する」

これは「学生はみんな勉強する」ではなく

  →「学生は当然勉強する」なので間違えないように!( >ω< )b

 

ということで

新年あけたのに全然ブログを更新していなかったのでとりあえず。

 

初日の出

f:id:siteAworry:20170103145312j:plain

 

新年といってもただいつも通り日付が変わっただけやろ

と思っているが (今年はうるう秒があったけど)

 

まあ2017年ということで、VRの進化とかAmazonの進撃とか人工知能とかぼくりりが何を企んでいるのかとか今年楽しみなことが云々。フリーランスの時代とやらがもうちょい浸透してきて云々。俺に彼女はできるのかうんぬん。いらないようんぬん。

 

f:id:siteAworry:20170103150547j:plain

ぼくが年賀状で描いたイラスト

世間体を意識した仮面を被っているがマヌケヅラで、考えているフリをしている。もしくは、考えているだけで行動をしない人。これをさして素晴らしい人生と呼ぶ皮肉の絵。(説明が雑)

我ながらお気に入り。

 

まあでも2017年はいろいろ行動してみて、ホントの素晴らしい人生を。

コミケに行ってきた&今年買ったもの

 

コミケに行ってた

 

あのそれぞれがそれぞれの目的でもって楽しんでる感じ好き

眺めてるだけでも楽しい

 

高校の文化祭とかもクラスの手伝いとか一切せずにいろんなクラス見て回って、みんなが楽しそうにしてんの眺めてた

おかげでクラスの集合写真に写り損ねる奇跡(残当)

 

そんなこんなでコミケ

欲しかったCDとちょっとエッチな本を買って終了

 

ということで

 

RADの紅白見損ねたことに気づいたのでもう今年も終了

 

今年買ってよかったものを幾つか載せてお〜わり


Novation (MIDI キーボード)Launchkey Mini MK2

憧れだったNovation Launchkey Mini

まだ使いこなせてないけど(こなす気がない)作曲のときとか便利

今見たら結構値段が下がってたので(ふざけんな)オヌヌメ 

 


Havit ゲーミングマウス 有線 光学式 USB接続 HV-MS691

お手頃価格で七色に光るカッケェマウスが買える

PCゲーやらないのでわからんが普通のマウスとしていい感じ

ちょっとデカい

 


HOHNER Ocean MELODICA 鍵盤ハーモニカ

 見た目がかっけぇ鍵盤ハーモニカ いわゆるピアニカ

 音もレトロでいい感じ

小学生の頃ムズいなって思ってたけど今吹こうとしても普通に難しい(個人的な話)

 

 

じゃあ 

そういうことで

一年が終わりそう

 

献血に行ったら

アニメポスターキャンペーン終わってタァ

昨日行くべきだッタァ

 

 

今年は1年間とりあえず色々やってみたけれども、という感じの1年

まあ来年はもっと色々どっこいやろう

 

 

RADWIMPSが紅白でハイパーベンチレイションやってくれたらすごいロックだなあって思います。

 

2016良かった邦楽まとめ

 

2016年ももうすぐ終了。というが年末が毎年くるのわりと面倒。24ヶ月ループでもいい。 

だが1年のまとめはする。

 

YouTube様のおかげでサーフィンしてるだけで様々な曲に出会える。ありがたや。

 

1.fox capture plan / 「Butterfly Effect」

www.youtube.com

一発目から2015年の曲というファインプレー。

2016年の夏に国際フォーラムで行われた東京Jazzフェスティバルで生演奏を聴いてしまったので入れざるを得ない。めっちゃかっこいい。

 


BUTTERFLY

 

2.大橋トリオ / 「愛で君はきれいになる」

www.youtube.com

再び2015年公開の曲。発売は2016なのでご勘弁を。

軽やかリズム。ジャズっぽさとさポップさ。穏やかさの最骨頂。

とっても素敵。

 


10(TEN)

  

3.GOODWARP / 「僕とどうぞ」

www.youtube.com

ダンスポップとてもいい。うどんアニメのEDにもなって有名になってきたGOODWARPさん。個人的に「snob beat(でっかく見せろ)」って曲も好き。 

 


FOCUS

 

4.ぼくのりりっくのぼうよみ / 「after that」

www.youtube.com

あのぼくりりさんの新曲。どこまでセンスよければ気がすむのか。

というかぼくりりの曲は聴いてるだけでこっちがセンスよくなれそう。センスのスピードラーニング。ホントによくなるかはあなた次第。

ゆくゆくはぼくりりが総理大臣になればいい。

2nd Album「Noah's Ark」は来年発売。

 


Noah's Ark (完全生産限定盤)

 

5.Suchmos / MINT

www.youtube.com

この曲は本当にすごい。こんなかっこよくて且つ胸に刺さる曲は中々無い。

 


MINT CONDITION

 

6.odol / 「退屈」 

www.youtube.com

この曲を初めて聴いた衝撃は忘れられん。生きてるとこんな曲が聴けるんです。

 


YEARS

 

紹介したい曲は山ほど。とりあえずということで。

 

アニメのクリスマス回

 

サンタクロースの前身はセント・ニコラス(Saint Nicholas)

昔のアメリカ(19世紀くらい?)はクリスマスの時期にアホがみんな騒ぎ暴れまくるから、全体でクリスマスを家族とかで過ごす幸せ的なものにしまひょおという流れがあったらしく。

 

聖人セント・ニコラスはその犠牲となり、知らぬ間に赤い服を着せられ、白いひげを生やされ、そりに乗せられ、かわいそうに。

 

そんなことよりも街中に蔓延る仲睦まじいカップルの排除方法を知りたい。いやまあ、俺の見えないところで幸せにやってくれとは思う。というより、クリスマスは無闇に外を出歩くと誰のもんかわからぬ幸せを乗せた外気が直接こっちに殺しにかかってくるからなるべく家にいた方がいい。

だからクリスマスは家でアニメのクリスマス会を眺める。

 

クリスマス回

けいおん! 7話

となりの怪物くん 10話

君に届け 22話 最後の方

 

この三つを観てわりと満足する

あとは

 

男子高校生の日常 6話

みなみけ 12話

苺ましまろ 12話

 

 

しかし今年のクリスマスはニコ生のアニメ一挙放送が充実してるからまあそれ観てもういいんだ


R.I.P.