読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低ウォリーのラジカセ

書きたいことを書き殴ります。暴力です。 声変わりしてない人は帰ってください。 Twitter:@siteAworry

ラジカセってご存知?

前回の記事でラジカセついて書こうとしたら、話が革命的に海老反りして明後日の方向にフライアウェイしたので、そんな時を駆け上がるクライマーなことせず普通に書きます。

さあ普通とはなんなのかそこが問題だ。

 

Anyway,

 

ラジカセってご存知?(2回目)

家にあるCDプレーヤーのことをラジカセって呼んでる人がいたら分かるようんうんって言いたい。ラジカセはカセットテープ再生できてラジオも聴ける秘密兵器ですよね。CDも聴けるとなるとCDラジカセと言われますよね。

 

しかし最近の若者はラジカセは愚かCDプレーヤーだって家にないのではないか。まったく風情のない。

とはいえ、老若男女の生活必需品スマホの登場でウォークマンすらその足場を崩される現代。現代の3種の神器といえば「携帯電話、スマホiPhone」の3つである。恐るべしスティーブジョブズ

さらにはバンドマンも歌手もYouTubeにバンバン曲を載せるし、定額で音楽聴けるサービスいっぱいあるし、MP3ですら肩身の狭い思いをしている時代になった。中国語の勉強もネットでできるんだよ凄いでしょおばあちゃん。

 

話逸れてないよ

 

ラジカセだよ。ていうかカセットテープだよ。テレフォンカード知ってる人は知ってる。カセットテープってあの録音して再生するやつ。

1300文字くらいかけてやっと本命の話題にたどり着いたのになんだこの乱雑な説明は。

f:id:siteAworry:20161201235640j:plain

ふと画像検索したら適度に懐かしいものが出てきた。そういえばけいおんに出てくるし、俺買ったじゃんこれ。けいおん観てればカセットテープ知ってるよな。素晴らしい。京アニ愛してる。

これがカセットテープ、鉛筆くるくるとは2つの穴のどちらかに鉛筆を指して手動でテープを巻き戻したりすること、YouTubeのシークバーと同じ。

バブルを生きた少年少女はこんなもので音楽を聴いたり、テレビの音を録音したり、していたのだ。シーッ静かにして!録音してるから!つって。

 

なんでこんなことを語り出したかって言うとね(←はいこっからが本題です。)

こどもの頃母の実家でコンパクトなラジカセを手に入れてな。それに録音機能が付いていてな。それに兄貴がよく自分の声を録音してたわけだ。即興で意味不明な話つくって喋ったり、オリジナルのキャラの声劇みたいなの作ったり。俺も真似してベラベラ変な話を録音して、お互いに相手の聞いて爆笑したりしていた。そのせいでラジカセ御用達となった我々兄弟はYouTubeもあるかないかの時代に好きなCMを録音したり好きな曲を録音したりしていたものだった。

ラジカセを再生して前録音したものに違うの上書きされちゃったのに気づいた時とか、次何録音したっけな?ってわくわくするとか、あの感じはいいものでしたな。

 

ただの懐古厨みたいになって、ほんとなんの話かわかんない。文章が支離滅裂。俺の前頭葉は落ち葉になっちゃったんかな。

 

どこに話をつなげるかって言うと

ヒカキンチルドレンとか言ってニコニコで血祭りに会う小学生YouTuberとか観て、感覚的にはラジカセにベラベラと作り話を吹き込んでいた昔の俺と変わらんのだろうなと思った。ということです。

はい。

YouTuberに憧れてネットに顔を晒すガキたちがネットの怖さを分かってないにしても、動画を作ってネットに公開するというなんともアクティブな行動は褒めてやりたいところだ。そういう俺は何様だ。

 

 

いろいろ書き殴って満足した。モンハン3rdでアオアシラをボコボコにしてる時くらい楽しい。なんて野蛮な。

 

 

もしここまで読んでくれたツワモノがいたとしたらほんとにありがたいし、本当に時間を無駄にさせてしまったことを謝るし、なんならTwitterでお怒りのリプをくれてもいい。ざまぁみろって返すから。

 

はい。1540文字。