読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低ウォリーのラジカセ

書きたいことを書き殴ります。暴力です。 声変わりしてない人は帰ってください。 Twitter:@siteAworry

ドクターストレンジのマルチバース的なのの紹介シーンって言えばいいのだろうか

 

このクソタイトルから記事のクオリティを察してドクターストレンジの学術的な意見とか読みたい人は他をあたるべし

ネタバレはしない

 

ドクターストレンジの2回目を見た(1週間くらい前に)

まわりでドクターストレンジを観たって人少ないので観てない人わりと多いんだろうな

海外ではすでにマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に新たな記録を打ち立てて、最もヒットした一作目になってるようです

 

わたくしの好きな映画はトランスフォーマーで好きな声優はPeter Cullenなんざますけど

衝撃度的には同じくらいドクターストレンジはすごかった

です

 

 

前半の方で主人公のストレンジさんがすごい魔術師に多元宇宙の紹介をしてもらうシーンがあるんですけど(噛み砕きすぎてすごさが伝わらないクソ文章)

 

一瞬本当にスクリーンに吸い込まれて、映画を見てることも忘れてになにか他のものに操られているような、積み重なったトラウマや子供の時真っ暗な部屋で感じた恐怖やあったかも知れない自分の他の人生や宇宙の中の小さな地球とその中にいる小さな人間たちや実際そんな例え話では表せないようなある種意味不明だが説得力のある映像が目に写り込んできたとまで言うとなんか気恥ずかしいので言い過ぎだとは思うんですけど、あのシーンは永遠に見ていたいと思いました。

うまく説明できなくて狂いそう

 

観終わった感想は「かなわねえ!」でした。なにと勝負してるのかもよくわからないけどかなわねえ!って思いました。

 

ボーッとしてるとあのシーンが時々脳裏によぎる