最低ウォリーのラジカセ

書きたいことを書き殴ります。暴力です。 声変わりしてない人は帰ってください。 Twitter:@siteAworry

オナ禁を半年した話+面倒な話

 

オナ禁の何がヤダって「なにもしてない」にも関わらず、結構な下ネタみたいな雰囲気がすること。

目次

 

(以下、話題がどったんばったん大騒ぎ&割愛しまくったので伝わるか分かりません。)

--------------------------------------------------------------------------------

 

オナ禁をした理由

痴漢とか強姦とかなくならないのって、結局「性欲」のせいなんですよね。

それ以外でも

ヤリ◯ンとかヤリ◯ンとか風俗とかにはじまり、エロ全開で質の低い映画やアニメのコンテンツなど

「性欲」に起因する事象って、プリキュアに比べるとすんなりと受け入れられるモノではない、冷静な目で見るべきものなのではないかと思うわけです。

私たちは、性欲を律するべきである!

 

そういった思考とは全く関係なくAV見飽きたのでオナ禁しました。

 

 

オナ禁をやめた理由

ちょうど半年(182日)たってやめました。

 

目覚めがいいとか、肌綺麗になるとか、モテるとか、活力とかも全部嘘!

むしろ努力でなんとかなることは努力しろというわけよ。(は?)

 

要するに、不毛だったからです。なんの意味もない。

欲求を否定して距離を置く行為が不毛なんです。(性欲に限らず)

 

 

・欲求について

性欲は人間の三大欲求の1つでもあるし、アカデミックな側面とか芸術的な側面とかもあるし、種の保存的なこともある。

人間にとって当たり前にあるモノ。

 

なんでそれに抵抗しようしてんねんっていうと

 

個人的に「欲求というモノ自体」が好きじゃないからです。(全部じゃないけど)

「食欲」「購買欲」「承認欲求」「自己顕示欲」「恋愛」

とかいろいろあるけどあまり好きじゃない。

そういう欲にすがることに気持ち悪さすら感じる。

ひねくれ者へそまがり天邪鬼.exeとして育ってしまった人間の哀しみ。

(「睡眠欲」だけはマジで大好き、無理好き)

 

しかし生きてく上で欲求は幾多も在るし、切り離せない、一緒にやってかなきゃいけない物でもある。

その点、「創作欲」なんかとは仲良くやらせてもらってるんだけど、そこに絡んでくる「承認欲求」とかどうやって付き合っていけばええねんみたいな。彼氏ヅラしてればいいの?他人のフリでええの?

 

・人間的とは何か

欲求に正直な人は普通にたくさんいる。

うまいもん食いたい。

好きな人と結ばれたい。

「いいね」が欲しい。 とか

 

その反面、みんな社会に自分の居場所があり、そこにはちゃんと収まって、時にはこき使われたり黙って言うこと聞いたりして、我慢をする。

逃げたい。

寝たい。

どこかに行きたい。 とか

 

「欲求」と「我慢」どちらが重要なのか。

それは自分たちを動物として考えたときはどうなのか。

本能で動く野生動物に比べて、欲求と適度な距離をとりバランスを保つことが「人間的」ということなのだろうか。

では、その欲求との距離感の目算はちゃんと考えられているのだろうか。

 

 

・自分の人間性について

薄々分かっていたが、欲求とか嫌って距離を取りまくっているうちに人間として重要な何かを結構落として来たなと最近気づいた。

 

でもここでは割愛する!

(また別で書くかも知れん)

 

ただ、日常的に無気力な方がいらっしゃいましたら、

・もう少し欲にすがる

・趣味性の高い行為(利害関係なくやりたいこと)に傾倒してみる

はおすすめです。

 

・まとめ!

オナ禁に意味はない。性欲を律するとかいうことにもならない。

欲求は否定するものでは無く、バランスをとってうまく付き合っていくもの。それをある意味「人間的」というのかもしれない。

欲求を毛嫌いしすぎると、人間的な(もしくは動物的な)部分を失う可能性もあるので、欲求との距離感を今一度よく考え、うまく保つ方法を考える必要がある。

 

 

駄文でホントスマセン。書いたらちょっとスッキリしました。これは何欲が満たされたんでしょうね。